歯茎(歯ぐき)の変色には様々な原因があり、それぞれ治療法が異なります。
歯周病や喫煙などが原因でメラニン色素が沈着し、歯茎が紫~黒色に変色している場合は、レーザーや薬品を使用した「ガムブリーチング(歯茎の漂白)」を行なうだけで健康なピンク色の歯茎に戻すことも可能ですが、歯科用金属が溶け出してそれが沈着した「メタルタトゥー」や歯の根っこの変色を除去する場合には、外科的な治療が必要となることもあります。
また、上記の治療費とは別に、セラミックや貴金属(錆びて溶け出さない金属)で治療をやり直す費用がかかることがあります。

歯茎(歯ぐき)の変色の治療費の目安

《保険治療の場合》
内容 補足 治療費
歯茎(歯ぐき)の変色の治療は、基本的に保険外の治療法となりま