歯科で最も良く行われる歯軋りの治療法は「ナイトガード」(マウスピース)ですが、これは根本的な原因を解消するためではなく、歯軋りの本当の原因がストレスなのか、噛み合わせなのかを判断するために使用することが多いです。
歯軋りの根本的な原因を解消するためには精密検査を行なった上で、以前歯科治療を行なった部分のやり直しや矯正治療、場合によっては精神安定剤などの投与などが行なわれる場合もあります。
そのため、歯軋りの正確な治療費は、実際に検査をしていないと分からないということがほとんどです。

歯軋り(歯ぎしり)の治療費の目安

《保険治療の場合》
内容 補足 治療費
歯科初診料

再診料

ナイトガード
(マウスピース)


TOTAL


続きを読む